top of page
1673343540983.jpg

こんにちは

HAKUSOH BAT JAPAN代表の松本です。
​私の想いと経歴について。

あいさつ

ご覧いただき誠に有難うございます。

HAKUSOH BAT JAPAN 代表/バットデザイナーの松本でございます。

わたしの最大のミッションは選手コーチと製造工場をバットで繋ぎ、選手コーチの皆さんが自分に合ったバットと出会い、それを継続して使い続けることが出来る環境を提供すること。そしてそのバットで自信をもってグランドに入っていただく、​そんなバット屋になることです。

早速質問ですが皆さんが今手にしているバットは本当に自分に合っていますか?

 

バットは点取りスポーツの野球おいて最も重要な道具といっても過言ではないと思います。

ノックバットは目の前の選手のこれからを左右する可能性を秘めています。

そのバット選びがいかに大事で、いかに難しいことか。

これを読んでくださってる皆さまならよく理解されていることと思います。

木製バット、ノックバットは長さ、重さ、太さに形状、バランスと無限の選択肢があるにも関わらず、

気に入った同じバットを使い続けることが非常に難しいという現実があります。

尚且つ使うバットが変わるとスイングにも影響を及ぼし、良くも悪くも打席や練習の結果にダイレクトに反映されてしまいます。

そこで、バットデザイナーとして、選手の理想のモデル作成「バットデザイン」をお手伝いさせていただきます。

これまで多くのNPB,MLB選手から大学、海外の独立プロ選手、MLB関係のプロコーチの対応をさせていただいた経験をすべてつぎ込み、

現在使っているバットのヒアリングに始まり多数のサンプルバットを試したり組み合わせながら、

プロ選手と同じように、ここでしか作れないあなただけの1本を代々受け継いできた伝統的な手削りで作り上げます。

Bring Balance to the Bat.

~バットにバランスを~

我々に任せてください。

HAKUSOH BAT JAPAN

代表/バットデザイナー

 松本 啓悟

経歴

1994.01 大阪市阿倍野区生まれ

2009.03 大阪市立昭和中学校 卒

2012.03 大阪府立八尾翠翔高校 卒

2014.03 大阪芸術大学デザイン学科プロダクトデザインコース 中退

2016.3-9 カナダ IK World Trading Company 入社/退社

2016.12 株式会社白惣 入社

2020.09 材料管理班長 就任

2023.12 工場長補佐 就任

2024.01 HAKUSOH BAT JAPAN 代表 就任

ものづくりx野球x木材

野球一筋の私は大学時代に木製のモノづくりの楽しさを知り、野球のバットづくりにたどり着きました。

それからすぐに大学を中退しメイプル材の本場カナダへ留学、SAM BAT社へ飛び込むも不採用。

その後メイプル材を丸太からバット用に製材している製材屋に拾われ丸太の皮むき、乾燥、製材、選別を本場カナダで学んできました。

その経験がわたしのバットづくりの基礎となり、今に至ります。

bottom of page